七福鋼業株式会社
七福鋼業株式会社



七福鋼業株式会社

ホーム  >  製品情報  >  プロトタイプ
七福鋼業株式会社









 
S造(鉄骨造):標準タイプ

鉄筋トラス付捨型枠として平成9年6月に(財)日本建築センターの評価(現在の「評定」)を取得し、平成28年2月までに10回の更新(BCJ評定RC0108-10)をしています。RC、SRC、S、PCa造の床に使用でき、スラブ厚120mm以上のスラブに適用します。例えば、スラブ厚150mmでB80タイプ使用の場合、3.76mまでノンサポートで施工が可能であり、工期短縮や、南洋材の使用削減に効果を発揮します。製品は全てJIS規格品を使用し、波板はJIS G 3302の溶融亜鉛メッキ鋼板(Z12)を使用し、働き幅600mm、製品長さ0.6mから7mまで製造可能です。


・捨型枠工法ですから、スパンや荷重等の制限なしで耐火構造となります。
・鉄筋トラスを使用していますので配筋の乱れがなく、
 かぶりが適確で高精度の床配筋が得られます。
・製品にキャンパーを設けていますので、コンクリート打設後のたわみが小さくなります。
・(財)日本建築センター評定取得(BCJ評定-RC0108)

・型枠、鉄筋等の現場労務が低減でき、工期短縮となります。
・解体、撤去の必要がないため仕上げ工事に早く着手できます。

・解体、撤去が不要のため産業廃棄物が発生しません。
・建設現場での騒音、振動の発生を抑えることができます。

・ニューフェローデッキを敷設することによって作業床となりますので、
 安全性を確保できます。
・多くの実験により仮設時耐力を決めていますので安心して施工していただけます。

・捨型枠のため解体撤去費が不要となります。
・軽量のため人力で容易に取り付けができます。
・型枠・鉄筋等の熟練工が不要です。

七福鋼業株式会社

ごあいさつ フェローデッキプロトタイプ 本 社 新卒採用 電話でのお問い合わせ
企業理念 フェローデッキエコタイプ 滋賀工場 中途採用 メールでのお問い合わせ
概 要 生産工程 埼玉工場 会社案内パンフレット
沿 革 施工工程 神奈川工場
組織図 施工例 茨城工場
CSR
7S活動

このサイトについて   プライバシーポリシー   サイトマップ   関連リンク

Copyright © SHICHIFUKU IRON WORKS Co., Ltd. All Rights Reserved.