七福鋼業株式会社
七福鋼業株式会社



七福鋼業株式会社

ホーム  >  会社情報  >  沿革
七福鋼業株式会社










 

                                                                                              

昭和40年9月

兵庫県伊丹市池尻字中曽根6-1において七福鋼業株式会社を設立し、資本金5,400,000円をもって発足。

昭和41年7月

同上において金属圧延加工(棒鋼9㎜)の操業開始。

昭和45年2月

機械工場において圧延機械の設計製造及び改造業務開始。

昭和46年2月

資本金を30,000,000円に増資。

昭和50年9月

資本金を100,000,000円に増資。

昭和55年1月

大阪市西淀川区中島2-1-102において大阪工場が完成。

昭和59年1月

大阪工場にて各種輸入鋼材販売及び敷板製造販売を開始。

昭和61年5月

東京都江戸川区に東京営業所を開設。

昭和61年5月

伊丹工場伸鉄丸棒鋼生産中止。

昭和63年4月

建築用床版(フェローデッキ)の販売会社、株式会社富士昭を設立。

平成元年3月

本社工場にてフェローデッキ製造開始。

平成3年3月

フェローデッキ製造ラインを2シフト稼動。

平成9年3月

東京営業所を閉所し、輸出・輸入鋼材販売を休止。

平成9年4月

フェローデッキ溶接リブ位置及び吊材径の仕様変更し、ニューフェローデッキに改称。

平成13年6月

ニューフェローデッキエコタイプ(トラス3条型)製造ライン改造着手。

平成13年9月

ニューフェローデッキエコタイプ生産開始。

平成16年10月

滋賀県湖南市大池町6-1に滋賀工場を開設。ニューフェローデッキエコタイプ生産開始。

平成16年11月

滋賀工場において、ニューフェローデッキプロト・エコタイプ兼用ライン増設。

平成18年3月

滋賀工場において、テント倉庫2棟(約1,300㎡)が完成。

平成18年3月

ニューフェローデッキ月間生産量150,000㎡達成。

平成19年1月

販売会社の株式会社富士昭と株式会社サン・マテックが合併し、全国展開する株式会社富士昭サンマテックとして新たに発足。

平成20年8月

本社・滋賀工場においてISO9001の認証を取得。

平成21年1月

神奈川県愛甲郡愛川町中津4017-1にある株式会社昭和工業を分割吸収、七福鋼業株式会社神奈川工場と改称し、新たな関東地区の直営生産拠点とした。

平成21年12月

大阪工場を滋賀工場に統合集約し生産の効率化を推進。

平成22年3月

滋賀工場集約に伴い、滋賀工場業務委託会社、有限会社フェローを七福鋼業株式会社に吸収合併し、組織の一元化を図った。

平成22年8月

神奈川工場においてISO9001の認証を取得。これにより本社、滋賀工場、神奈川工場の全社が認証を取得。

平成22年9月

耐熱塗料メーカー熱研化学工業の株式を取得。

平成23年10月

埼玉県久喜市桜田5-18-10にある株式会社富士昭加工に資本参加し、子会社化。

平成24年5月

株式会社富士昭加工を吸収合併し、七福鋼業株式会社埼玉工場と改称し、関東地区における第2の直営生産拠点とした。

平成24年10月

ニューフェローデッキ月間生産量200,000㎡達成。

平成25年5月

ニューフェローデッキ月間生産量250,000㎡達成。

平成26年5月

茨城県石岡市柏原17-4において工場を取得。

平成26年8月

埼玉工場においてISO9001の認証を取得。

平成27年1月

茨城工場の整備が完了し、関東地区における第3の直営生産拠点として稼働。

平成27年3月

ニューフェローデッキ月間生産量300,000㎡達成。

平成27年9月

創業50周年を迎える。

平成28年3月

「七福鋼業50年史」を発行。

平成28年10月

ニューフェローデッキ月間生産量350,000㎡達成。

七福鋼業株式会社

ごあいさつ フェローデッキプロトタイプ 本 社 新卒採用 電話でのお問い合わせ
企業理念 フェローデッキエコタイプ 滋賀工場 中途採用 メールでのお問い合わせ
概 要 生産工程 埼玉工場 会社案内パンフレット
沿 革 施工工程 神奈川工場
組織図 施工例 茨城工場
CSR
7S活動

このサイトについて   プライバシーポリシー   サイトマップ   関連リンク

Copyright © SHICHIFUKU IRON WORKS Co., Ltd. All Rights Reserved.